GINZA PARIS

tel:0120-77-2416受付時間 : 平日 10:00〜18:00
ご来店予約はこちら

ブランド品はどちらが高く売れる!?

 

目次

ブランド品はどちらが高く売れる!?買い取り業者VSリサイクルショップ

バッグやアクセサリー、時計などブランド品は、そのネームバリューや品質などにより、総じて高価な値段で販売されます。そんなブランド品を買取に出す場合は、できるだけ高い値段がつくのを期待するでしょう。しかし、実際にどのような店ならより高額で買取をしてくれるのか、選ぶのに迷ってしまうこともあります。

特に、買取を行っているところには買取業者やリサイクルショップなどがあり、その違いがわからず困っている人もいるかもしれません。買取業者とリサイクルショップを比較し、ブランド品をより高く買取してくれるところはどちらなのかを見ていきます。

ブランド物は出来るだけ高く売りたい!

せっかく高い金額を出して買ったブランド品は、やはり高く売りたいと思うのは当然の心理です。特に人気の高いブランドやハイブランド、流行のブランドであれば、その分の付加価値をつけてもらいたいものです。また、ブランド品を買ったときは自分がそれに価値を見出して、愛着も深くなっているでしょうから、今まで使ってきた大事な品物の価値をきちんと見てほしいという気持ちもあるかもしれません。

このように、所有者にとってブランド品は他の品物よりも、価格的にも気持ち的にも特別なものがあるはずです。そのため、買取に出す際には自分がきちんと納得できる金額を提示してもらいたいでしょう。その願いを叶えるためには、より高く買取してもらえる店を選ぶことが大切です。後述する買取業者とリサイクルショップでは、それぞれに買取で重点を置くポイントや、買取するアイテムなどに違いがあるため、ブランド品の買取額のつけ方も異なってきます。それぞれの特徴を踏まえて、買取を依頼しましょう。


■買取業者なら専門的な知識による査定が出来る
では、まず買取業者についての特徴を見ていきます。

【買取業者はブランド品やアクセサリーなどの買取が中心】
買取業者では、特にブランドバッグや財布、また金やプラチナなどのアクセサリーを中心に取り扱っているところを多く見かけます。そして、ブランド品やアクセサリーなどの品物を専門にしているところもあれば、その他にスマホやホビー用品など取り扱いジャンルを幅広く展開しているところもあるのです。しかしそれらの店でも、もとはブランド品などを取り扱う業者であったというパターンが多いです。


【専門的な知識が豊富で信頼できる】
上記のように、買取業者ではブランド品やアクセサリーなどの買取に強い傾向にあります。そのため、ブランド品やアクセサリーの分野にかけては専門的な知識を持っており、ブランドネームが持つ市場価値や人気モデルの需要などを考慮して、細かく査定してもらえる確率が高いです。専門的な視点を駆使した査定を行ってくれますから、本当にそのブランドの価値を見出して高額の買取額をつけてくれるでしょう。
さらに買取業者は、買取した品物を自社や提携店で販売するルートを確立していることが多いですから、本当に必要な人の手に適正価格で販売してもらえます。このような点から、自分が大切に使ってきた品物の販売先がはっきりしていて信頼が置けるというところもメリットです。


【業者の得意分野を見てから売ろう】
とはいえ、買取業者によっては買取に力を入れている得意分野が異なる場合があります。たとえば、特定のブランドのみを受け付けている店や、金・プラチナなどのジュエリー買取に特化した店などが存在するのです。もちろん、その店が得意としている分野の品物は高値で買取してもらえる確率が高いですが、それ以外の品物は意外と値段がつかないといったことも出てきます。どの買取業者がどういった分野に力を入れているかは、公式サイトなどを見て確認して比較検討するのがおすすめです。

リサイクルショップはこんなのを売る時に便利♪

一方、リサイクルショップの特徴について挙げていきます。

【いろいろなものをまとめて売るのに助かる】
リサイクルショップでもブランド品やアクセサリーの取り扱いはもちろんありますが、その他に取り扱うジャンルは多岐にわたります。下記に記載するのはその一部の例です。


・ノーブランド品・家具・家電・日用品・雑貨・おもちゃ・ゲーム・フィギュア・CD、DVD・パソコン・楽器など

このように、リサイクルショップはさまざまな品物を幅広く取り扱っているのが特徴で、そのジャンルごとに状態や需要などを見込んで買取額がつけられるのです。上記のようなものをまとめて売りたいときは、リサイクルショップが重宝するでしょう。

【ブランド品に限っていえばあまり高額がつかない】
リサイクルショップで取り扱うジャンルは多岐にわたるため、品物の知識について広く浅く備えているといえます。つまり、ブランド品やアクセサリーなどに特化しているわけではないのです。そのため、ブランド品やアクセサリーの買取額は買取業者よりも若干安めになることは否めません。もちろん、ブランドネームや市場価格などはある程度考慮されます。しかし専門的な知見で細かく査定するというよりは、品物の状態や、ブランド市場に絞らず広い目で見た需要といった観点で査定されることが多いです。

関連最新コラム