GINZA PARIS

tel:0120-77-2416受付時間 : 平日 10:00〜18:00
ご来店予約はこちら

長年愛され続ける、需要の高いブランドはどこ?

 

目次

買取前に知っておくべき!長年愛され続ける、需要の高いブランドはどこ?

長年愛用してきたものを買取に出す際、できるだけ高い価格で買取してもらいたいものです。この買取価格は、市場において需要や人気がより高いものほど高価となる傾向があります。特に、もともとの販売価格が高価で価値のあるブランドバックや時計、アクセサリーなどはその傾向が顕著です。
では、より高価な買取価格がつけられるブランドにはどのようなものがあるでしょうか。バッグ・時計・アクセサリーそれぞれ需要が高いブランドを挙げていきます。





【バックで需要の高いブランド】
では、まずバッグで多くの需要を得ているブランドを紹介しましょう。どのブランドも認知度が高く人気のあるブランドばかりで、人気のあるモデルはおおよそ安定した価格で取引されています。



ルイ・ヴィトン
フランスで1854年に創業して以降、世界中の人に愛されているブランドです。特徴的な「モノグラム」やブロックチェック調の「ダミエ」、流線状の型押しを施した「エピ」など、独特なデザインのバッグや財布などを数多くリリースし、それぞれに人気を博しています。買取市場でも多く流通しているほか、よほど状態に問題があるものでなければ、買取価格も比較的安定しているブランドです。




シャネル
1909年にフランスで帽子店として創業したブランドで、時を経るにつれバッグやアクセサリー、香水など幅広いジャンルを展開しています。Cがかけ合わされたブランドロゴはあまりにも有名で、このロゴが前面に出されたバッグは比較的高値で取引される傾向です。また、特にヴィンテージバッグに人気が集まっている面もあり、あえて中古品を買い求める人が増加しているため、買取価格も高額が期待できます。




グッチ
イタリアで1921年に創業し、バッグや財布をはじめとして服飾やアクセサリーなどさまざまなジャンルで多くの人の支持を得ています。Gを2つ重ねたロゴが細かくあしらわれたモチーフをベースとして、バラエティに富んだデザインのバックはどのモデルも安定した人気です。また、ヴィンテージバッグのファンの間では「オールドグッチ」と呼ばれるヴィンテージものが好まれています。





【時計で需要の高いブランド】
次に、精密さとデザイン性を兼ね備えた時計の人気ブランドを見ていきましょう。特にブランド時計は高級品であるため、ブランドやモデルによってはかなり高額で買取される確率が高くなります。




ロレックス
1905年に創業したスイスのブランドであり、デザイン性はもとより精密性が非常に高い腕時計をリリースしています。その品質の高さから世界中で多くの支持を得ており、腕時計ブランドの中でも屈指の知名度と人気を誇るブランドです。数多く存在するモデルの中でも「エクスプローラー」や「サブマリーナ」などが人気のほか、「デイトナ」にはプレミア価格がつくこともあります。




オメガ
こちらもスイスの著名なブランドであり、1848年に創業されました。高い機能性と長く愛されるデザインで高い人気を誇り、ロレックスと並んで時計ブランドの代表格として君臨しています。特に「スピードマスター」はNASAが認める装備品として有名であり、月面着陸の際にも着用されました。その他「シーマスター」も含め、普遍的な需要が持続しているモデルを有しています。




パテック・フィリップ
時計業界の中でも特に高級とされるスイスのブランドで、1839年創業という深い歴史を持ちます。時計制作において常に最先端を走っているブランドです。その中でも特に人気のモデルは、四角い盤面のクラシカルなデザインが特徴の「ノーチラス」であり、型によっては定価以上で取引されることも少なくありません。その他、高い機能性に定評がある「アクアノート」も人気です。





【アクセサリーで需要の高いブランド】
そして最後は、アクセサリーで特に需要が高いブランドです。アクセサリーは金・銀・プラチナなどの素材や宝石などによって普遍的な価値を持つことが多く、さらに人気ブランドとなれば高額の買取価格がつく可能性も高いです。



ハリー・ウィンストン
1932年にアメリカで創業して以降、多くのセレブたちが愛用してきたブランドです。特にダイヤモンドの品質にこだわっているのが特徴で、不純物や透明度などの基準において常に上位クラスしか取り扱っていません。そしてデザインは、ダイヤモンドの輝きを前面にアピールして引き立てる工夫がなされています。こうした点から、時期にこだわらず高値で買取されるブランドです。




カルティエ
1847年にフランスで創業した老舗ブランドで、ジュエリーのほか時計やライターなども取り扱っています。ヨーロッパ各国の王室御用であることでも知られており、その気品漂うデザインと精密な加工技術は高い評価を得ています。特に3種類のゴールドを組み合わせた「トリニティ」や、ビスのモチーフが彫り込まれた「LOVE」など長く使えるデザインが人気で、買取価格も高額が期待できます。




ヴァンクリーフ&アーペル
フランスで1906年に創業し、ハイジュエリーブランドとして認知されているほか、時計や香水なども展開しているブランドです。モナコ公室の御用達ともなっており、特許を取得した独自のセッティングや、職人の手作業で精細に作られる技術には定評があります。ゴールドビーズがあしらわれた「ペルレ」や、四つ葉のクローバーをモチーフにした「アルハンブラ」は人気で、高値での取引が見込めます。



関連最新コラム