エルメス『ジプシエール』はメンズバッグとしても人気!サイズや色の選び方・買取価格までご紹介

エルメスのバッグと聞くと洗練された大人の女性が持つイメージが強いですが、大人の男性が持っても様になるデザインも多いです。エルメス『ジプシエール』バッグもその1つ。そのデザインの特徴、購入する際のサイズや色の選び方など、ジプシエールに関する情報をご紹介いたします。

エルメス『ジプシエール』バッグとは?

エルメスのデザイナーを務めていたジャンポール・ゴルチエがコレクションショーで挨拶した際、肩に掛けていたショルダーバッグがジプシエールです。これが話題となりジプシエールはメンズバッグとしても有名になりました。洗練されたユニセックスなデザインなので、男女どちらが持っても違和感なくスタイリッシュにまとまります。

メンズバーキンとも呼ばれている

ジプシエールがメンズバーキンと呼ばれている理由は、その見た目にあります。正面から見た印象はバーキンに似ていて、フロントに付いている金具によりエルメスであることが一目で分かるデザインです。また、バーキンと同様に高い収納力が備わっているので小さく見えて多くの物を持ち歩くことができるため機能性も十分です。

ジプシエールバッグの特徴

ジプシエールの最大の特徴はショルダータイプであるということ。エルメスでは定番のバーキンやケリーなどのハンドバッグや持ち手が短いバッグは、持っているとやはりカッチリした印象を与えます。

ジプシエールはショルダーバッグなので両手を自由に使うことができ、肩に掛けた印象はカジュアルながら上品な印象になるのでシーンを選ばず活躍するバッグだと言えます。

ジプシエールの定価は?サイズや色の選び方

エルメスは誰もが知る高級ブランドであるため、やはりお値段が気になりますね。ジプシエールの定価と併せて選び方を見ていきましょう。

ジプシエールの定価

公式サイトによるとスモールサイズ(28)990,360円。ミディアムサイズ(31)1,101,600円。値段だけ見ると驚く人も多いかもしれません。

エルメスでは1人の職人が1つのバッグを最初から最後まで手掛けることで知られています。世界でも最高峰の品質を誇るエルメス。その素材はもちろん、働く人々も熟練の技を持つ職人であり、1つのバッグが完成するまでの時間や労力は相当なものです。

他のブランドに比べても飛び抜けて高価ですが、世界中の人から愛されているのは金額に見合う価値があるからでしょう。

サイズは28/31/34/37の4種類

現在ジプシエールのサイズは4種類となっています。数年前までは3サイズ展開でしたが、2013年頃から3サイズに31が増えて4サイズ展開になりました。サイズが複数あると選ぶのに迷ってしまうかもしれません。迷うのも楽しいとは言え、高価なものなので失敗は避けたいですよね。さっそく自分に合ったサイズの判断方法を見ていきましょう。

性別や体格から判断するサイズ選びのポイント

身長が160cm未満の小柄な女性であればスモールサイズの28がバランスが良く、28で小さいかな?と思うなら31が扱いやすいサイズとなっています。

男性に丁度いいサイズは34か37になりますが、ジプシエール最大サイズの37は横幅が37cm、高さが30cmあります。かなり重量感がある作りになっているので男性でも小柄な方なら実際に手にとって合わせてみることをオススメします。

また、カップルや夫婦でシェアするのであれば中間サイズの31または34がお互いに使いやすいサイズになるかと思います。

カラーバリエーション

バッグを選ぶ際、一番悩むのが色ではないでしょうか。公式サイトで購入できるのは黒やゴールドなど定番の4カラーのみですが、ローズサクラ(ピンク)やトスカ(紫)などエルメスらしいカラー名称があり、そのバリエーションは豊富です。

用途に合わせた色選び

1番人気のカラーは着る服やシーンを選ばない黒になります。黒はどうしても重たく見えるので、黒を選ぶ場合はそこも考慮するといいですね。後悔のない色選びは、どのようなシーンで使うのか、手持ちの洋服の色の系統はどうかを把握することです。いつもモノトーンの服を着ているのなら差し色として鮮やかなカラーを選ぶのもオススメ。

ジプシエールは上質な素材だと一目で分かる洗練されたデザインなので、どの色を選んでも上品です。だからこそジプシエールは鮮やかな色を選んでもいいと思います。一生物だと思って購入するなら何にでも合わせられる定番カラーを選ぶ方が間違いがありません。お気に入りのカラーを見つけるのも楽しいですね。

ジプシエールの買取価格の相場は?

ジプシエールの買取価格の相場は?

すでにジプシエールを持っている方や、購入を考えてはいるけど手放すかもしれないと思っているなら買取価格は気になりますよね。買取価格の相場の他に、高く売るポイントも押さえておきましょう。

バッグの状態によって買取価格が変動

同じデザインのバッグでも、傷の有無や状態によって買取価格が違います。よくあるのは角擦れで、擦れがあるだけで使用感が出てしまうので使用中、保管時にも気をつけたい部分です。

サイズによっても違いがありますが、ジプシエールの買取価格相場は35万前後となっています。買取店によっても金額に差が出るので、複数店に見積もりに出して納得がいく価格を提示してくれる店に買い取ってもらうといいですね。

買取で高値になるカラーは人気の「黒」

やはり人気のカラーは高値で買取してもらえます。手放すかもしれないという気持ちがあるのなら、黒を選んでおけば売る時にも安心です。

1円でも高く売るポイント

売るなら1円でも高くと思うのは当たり前のことです。査定前に高く売るポイントを押さえておきましょう。

付属品の有無

付属品とは箱、保存袋などになります。購入時についてた付属品は捨てずに保管しておきましょう。付属品があるのとないのとでは、査定の価格に大きな違いがあります。

ブランド品の買取に付属品があるとないとでは価格にも影響が?高額買い取りのポイントは2つ!

修理をするなら正規店で

バッグの修理を正規店以外で行った場合、修繕に使った糸や素材が違うものである可能性が高いためエルメスの製品だとみなされず買取してもらえないか、驚くほど安い価格になる場合があります。修理はできるだけ正規店で行うようにしましょう。

正規店以外で修理をしたことがある製品は2度と正規店で修理を受け付けてもらえなくなるので、そこにも注意が必要です。

査定前のメンテナンス

査定前にできるメンテナンスは必ずやっておきましょう。ただし、革製品はとてもデリケートです。査定前にメンテナンスしすぎて状態を変えてしまわないように気をつけなければなりません。

心配であれば、埃や黒ずみを取るためにキレイな乾いた布で拭き取る、匂いがあるなら陰干しする、バッグ内部のゴミなどは掃除機などで吸っておくなどで十分です。メンテナンスするのとしないのとでは、査定する側の印象も変わります。

革のバッグのお手入れ3ヶ条!自宅で簡単にできる色落ちや汚れへの対処法

男女でシェアできて、子育て中も使える!ジプシエールでどんな時もオシャレを楽しもう!

ジプシエールはエルメスでは珍しいショルダータイプのバッグで、ユニセックスに使える魅力的なバッグということがお分かりいただけたでしょうか。肩に掛けるだけなので両手が使え、収納も抜群なので小さいお子さんがいる子育て中のママにもピッタリです。ジプシエールなら、どんなシーンでも洗練されたオシャレを楽しむことができます。

エルメスのアルザン人気カラーは?驚きの5wayの秘密

エルメス『ピコタン』『ピコタンロック』サイズやカラーが豊富でシーンを選ばない優れもの!