シャネル『カメリア』の指輪の人気モデル8選!ブライダルで人気のリングの口コミと気になる価格

プレ花嫁の間でもじわじわと人気上昇中のシャネルのカメリアの指輪。ハイブランドで有名なシャネルは女性の憧れです。そんなシャネルの中でもカメリアは女性らしい花モチーフで可愛らしさのあるアイテム。シャネルの歴史と共にカメリアの魅力とプレ花嫁に人気の指輪をご紹介します。

シャネルについて

シャネルについて
世界で言わずと知れたハイブランド「シャネル」。シャネルと聞けば一番に思いつくのが、「C」が交差したロゴではないでしょうか。

よくご存知の方であれば、カメリアが思いつく方もいると思います。高価で気品があるデザインで、芸能人や海外セレブにも愛用者が多く、それに憧れる女性も多いシリーズです。ここではシャネルはどんなブランドなのか改めて振り返ってみます。

シャネルの歴史

シャネルの設立は1909年、創業者カブリエル・シャネルが作り上げました。

1833年にフランスで誕生したカブリエル・シャネルですが、母親が他界したことをきっかけに孤児院や修道院で幼少期を過ごします。この修道院で生活をしていた時期にカブリエル・シャネルはお針子としての技術を身に着けました。これがシャネルのファッションブランドを立ち上げるきっかけのひとつとなります。

彼女のデザインにモノトーンのものが多いのには、彼女が修道院で黒などのベーシックカラーを基調にした服を着用していたからと言われています。

シャネルと言えば、キルトのバッグやおしゃれな香水、従来と異なるジャージ素材やツイード素材のスーツが定番として思いつくアイテムですが、意外にもシャネルの始まりは帽子専門店でした。

1910年に帽子専門店をパリに開店後、モードブティックを開店、1915年には本格的にオートクチュールのデザイナーとして頭角を現わします。それからは次々と範囲を拡大し、1924年には模造宝石を使用したビジュ・ファンデジを発表、1932年には本物のダイヤを使用したハイジュエリーラインを発表します。

ここからシャネルのジュエリー界での進出が始まり、結婚指輪や婚約指輪のブライダル業界にも携わるようになりました。そして、カブリエル・シャネル、通称ココ・シャネルの由来は、1905年に歌手を目指してキャバレーで勤め始めた時に、ミドルネームでココと呼ばれるようになったことから名付けられました。

可愛さ抜群!シャネルのカメリア

シャネルのアイコンモチーフで有名なのはCを重ねたココマーク。そのココマークと並ぶくらい人気のアイテムが花モチーフの「カメリア」です。花のモチーフがいろいろな形にデザインされて、ジュエリーや小物、財布やバッグなど幅広く展開し、世の女性を魅了しています。そのカメリアの魅力をここで追求していきます。

シャネルのカメリアの花に秘められた意味とは?

一見子どもっぽい印象を受ける花モチーフですが、エレガントさを感じられるデザインは、さすがハイブランドのシャネルです。

このカメリアの花は「椿」のことを指します。そして、ココ・シャネルが最愛の人から貰った花が椿(カメリア)であり、生涯愛した花ということで今もなお愛の象徴として多くの人に愛されているのです。

また、花モチーフに込められた意味として、花の蕾が開き、満開の花がどんどん増えていくことから、財産が増えるという意味も含まれています。そして、美と幸せの象徴であり、女性らしさを高めてさまざまな幸運を呼び寄せてくれるという意味合いもあります。

サイズにも意味があり、小花は愛情、大柄なら華やかさ、良縁には4枚花が良いと言われています。また椿には、香りも棘もないシンプルさが特徴です。ココ・シャネルの言葉に「シンプルであることが優美である」と残しており、椿の花はその優美の象徴です。

しかし、日本で椿というと「首が落ちるので縁起が悪い」という説もありますが、実はこの説は近世に始まった俗説です。古事記の時代から椿は魔除けの力を持つ植物として吉祥模様とされ、宮中では椿の枝で作られた杖を魔除けとして使っていました。

その理由は、椿の葉が厚く艶やかであることに、古人たちは生命の象徴を感じたからと言われいます。これより椿の意味は純粋さと長寿。純粋で長く続く愛を意味する椿のモチーフを結婚・婚約の際に用いたいというのも納得です。

エンゲージリングとして人気の高いシャネルカメリアの指輪

シャネルと言えばバッグやファッションが先に思い浮かぶ人が多く、婚約指輪としての認知度はあまりないのが正直なところです。

しかしファッションブランドとして世界的に名を挙げていることだけあり、ファッション性があることと、女性が目を惹く可愛らしいデザインがシャネルの婚約指輪の特徴です。誰ともかぶらない高級ブライダルリングをしたい!と思ったおしゃれ女子たちにじわじわと人気上昇中です。

花嫁ブログでも大人気!エンゲージリングはシャネルのカメリア

「シャネル、エンゲージリング、ブログ」と検索をかけるとさまざまな花嫁ブログが出てきます。

ブログを拝見していると、どのプレ花嫁さんもおしゃれでブランドのことをよく知っている方で、そして一生ものだから!ということで、とにかくいろいろなブランド店を巡り、シャネルを選ばれる方も多いようです。
可愛いながらも洗練されたデザインに女性の心を魅了するところは、シャネルが長年培ってきたデザイン性の賜物ですね。

シャネルのカメリアエンゲージリングの相場と価格帯

シャネルのカメリアが婚約指輪に相応しいものと知ったところで、次に気になるのは価格。

シャネルのカメリアの婚約指輪の相場は40万円~500万円です。価格帯は幅広く、カラット数やデザインによっては数百万円もするものがあったりと、まさにピンキリです。

世界的なハイブランドなので数百万円と聞いて納得ですが、意外にもボリュームゾーンは100万円未満です。婚約指輪となると予算もあったり、婚約指輪と言っても日頃から使える物にしたいから中古品でも大丈夫ということであれば、4万円~90万円が相場になります。

シャネルのカメリア指輪人気商品

シャネルのカメリアの指輪は、花をモチーフとしたさまざまなデザインと形があります。どれも可愛く洗練されたデザインばかりなので、実際に着用してみたいのはどのタイプなのかをこちらで参考にしてみてください。

エンゲージリング人気4選

プレ花嫁さんのブログを拝見していると、婚約指輪はデイリー使用できるものがいい!という声や、せっかくだから華やかなデザインなもので!とさまざまです。ご自身のライフスタイルやファッションスタイルなど総合して選ばれるのもいいですね。
中にはこの後ご紹介するマリッジリングと重ね付けできるデザインのもので!という声もあります。ぜひ参考にしてみてください。

カメリア コレクション エンゲージメントリング  J3581

カメリア コレクション エンゲージメントリング  J3581 画像引用:CHANEL公式
参考低価格:3,052,080円
素材:プラチナ、ダイヤモンド
カラット数:0.25~1.05ct
クオリティ:VVSクラス

カメリアの花を大きくモチーフに使用したエンゲージリングです。5枚の花びらが優しくダイヤを包み込んでいるデザインです。

カメリア コレクション エンゲージメントリング  J10834

カメリア コレクション エンゲージメントリング  J10834 画像引用:CHANEL公式
参考低価格:577,800円
素材:18kピンクゴールド、ダイヤモンド
カラット数:0.25ct
クオリティ:VVSクラス

台座を花びらに見立て、1輪の咲き誇り輝くカメリアを表現したリングです。ピンクゴールドの輝きが温かく、肌馴染みもよく美しく優美な指を演出してくれます。

カメリア コレクション リング J2579

カメリア コレクション リング  J2579 画像引用:CHANEL公式
参考低価格:891,000円
素材:18kホワイトゴールド、ダイヤモンド

ダイヤモンドで埋め尽くされたカメリアがキラキラ輝くリングです。華やかでありながら、花モチーフの可愛らしさが引き立っているデザインです。

カメリア コレクション リング J3212

カメリア コレクション リング J3212 画像引用:CHANEL公式
参考低価格:850,500円
素材:18kホワイトゴールド、ダイヤモンド

指輪全体がカメリア型になっており、指につけてみると二つのリングを付けているかのように見えます。中央にデザイン性の高い一粒のダイヤモンドが光り輝いており、その周りに小さなダイヤモンドがキラキラと繊細な光を放っているリングです。

マリッジリング人気4選

婚約指輪が決めるのと同時に結婚指輪も一緒に決めようという方も多いです。どうせなら同じブランドで揃えるのもステキです。カメリアの結婚指輪は日常生活で身に着けていても派手にならないけれども、手元を華やかにしてくれるものばかりです。こちらも人気商品を4品ご紹介してますので、参考にしてみてください。

カメリア コレクション マリッジリング J10667

カメリア コレクション マリッジリング  J10667 画像引用:CHANEL公式
参考低価格:167,400円
素材:プラチナ

指輪がカメリア型の細身のリングです。シンプルなプラチナの輝きと高級感が漂うデザインなので、デイリー使用にピッタリのデザインです。

カメリア コレクション ハーフエタニティリング J10836

カメリア コレクション ハーフエタニティリング  J10836 画像引用:CHANEL公式
参考低価格:179,820円
素材:18kピンクゴールド、ダイヤモンド

こちらも指輪がカメリア型になっており、10個のダイヤモンドが指を華やかにしてくれる細身のリングです。ピンクゴールドの柔らかい色見が女性らしく温かな印象を演出してくれます。デイリー使用でも派手さはなく、毎日見ていたくなるくらい可愛らしいデザインリングです。

カメリア コレクション リング J3211

カメリア コレクション リング  J3211 画像引用:CHANEL公式
参考低価格:405,000円
素材:18kホワイトゴールド、ダイヤモンド

カメリア型の細身の指輪にダイヤモンドが施されたリングです。指全体にダイヤモンドの繊細な輝きを放たれて、とてもエレガントな指輪です。細身で洗練されたデザインなので、デイリー使用でも違和感なく着けることができます。

マトラッセ マリッジリング ミディアムモデル J2820

マトラッセ マリッジリング  ミディアムモデル J2820 画像引用:CHANEL公式
参考低価格:153,360円
素材:プラチナ、ミディアムモデル

キルティングの様なデザインが施されたシャネルの結婚指輪の中でも、カジュアルに身に着けられると人気の商品です。普段スタイルがカジュアル派の方でも違和感なく、かつ洗練された印象を演出できます。

シャネル カメリアの指輪は一生モノ

改めてシャネルの歴史から振り返り、カメリアの指輪の魅力をお伝えしていきましたが、いかがでしたでしょうか。
帽子専門店から始まり、ジュエリー界でハイブランドとして成長していくまでの過程を知ると、デザイナーのココ・シャネルの強い信念と世の中の女性に美しい物を提供していきたい!という想いが感じられます。

そんな女性としての力強さに憧れる愛用者も多いのではないでしょうか。
そして、その逞しさと優しさが、このカメリアの指輪に託されているようにも感じます。デザイン性も抜群で、使用している素材に拘りを持つシャネルが100年もの間世界の人々に愛されるのも納得です。

エンゲージリングやマリッジリングを選ぶとなるとデザインや素材、またデイリー使用が出来るものなのか…と迷ってしまう方も多いと思いますが、シャネルのカメリアであればクオリティーも高く、男性もお揃いにすることができます。人生の一大イベントで決める指輪は、クオリティーも一流の、一生身に着けられるシャネルのカメリアにしてみてはいかがでしょうか。