ハミルトン『ベンチュラ』の人気シリーズまとめ!ベルト交換方法や日付合わせもあわせてご紹介

長い歴史の中で人々を魅了し続けるハミルトン。そのハミルトンが世界初の電動腕時計として発表したモデル「ベンチュラ」について、今回はその歴史と魅力、気になる情報をご紹介いたします

アメリカの腕時計「ハミルトン」の魅力

ハミルトンの歴史

現在、腕時計といえばスイスや日本、ドイツ製ですが、アメリカの腕時計が世界のトップとされていた19世紀後半から20世紀前半の時代があります。

1892年にアメリカのペンシルバニア州ランカスターで創業されたのが「ハミルトン」です。その歴史は古く、今や当たり前に使われているLEDデジタルウォッチなど数多く制作しています。

また、高級腕時計メーカーだったハミルトンが、2015年にスイスのスウォッチグループの傘下となってからは、比較的リーズナブルな価格帯モデルを中心に制作しており、初心者の方でも購入しやすい良心的なブランドとしても人気が高いです。

ハミルトンが人気の理由

幅広い世代の男女に人気

ハミルトンの腕時計が多くの人に支持されている理由は、まず価格帯の広さから購入しやすい点であることが言えます。また、シンプルで上品なデザインのため幅広い年齢層で男女問わず人気があるのです。

ハミルトンのブランドコンセプト

ハミルトンのブランドコンセプトは「冒険心・遊び心を忘れない人」です。そのコンセプトに心惹かれる人が多いことやコンセプトを裏切らないデザイン力は人気のひとつです。

デザイン力

ハミルトンのブランドコンセプト(冒険心・遊び心を忘れない人)のように、その時代のトレンドに合わせたデザインでありながら流行が去っても使用でき人気であり続けられるデザイン力は多くの人を魅了しています。

クオリティの高さ

ハミルトンの腕時計が人気なのはクオリティの高さが挙げられます。パーツひとつひとつにこだわり作られた腕時計は品質がよく時計好きの中でも評価が高いです。

ハミルトンの腕時計の中でも人気の名機

ハミルトンで人気の高い名機をご紹介します。

カーキ フィールド メカ

アメリカ陸軍に支給されたモデルの系譜を継ぐミリタリーウォッチ。

関連記事

正確で精密で壊れにくく、ハイセンス。必要な性能をこそ求めてたどり着くのが高級腕時計ですが、同時に高価格や資産価値の代名詞にもなっているのは否めません。しかし、もし手の届く価格でそれらの条件を満たしている腕時計があったら?今回はその夢をかなえ[…]

カーキ アビエーション クロノクォーツ

2018年レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ公式タイムキーパーモデル。

カーキ X-ウィンド オートクロノ

「カーキ アビエーション」シリーズの最上位モデル。

カーキ ネイビー オープンウォーター チタニウム

深海1000mの水圧に耐えられるよう設計されたダイバーズウォッチ。

ジャズマスター シンライン オート

2018年の新コレクション「ジャズマスター」シリーズの2針自動巻きモデル。

関連記事

手が届きやすい価格だけれど、高級感のあるブランドウォッチが欲しい。自分好みのデザインを探したい。あらゆるシーンで活用できるモデルが欲しい。そんなすべての希望を叶えられるハミルトンの『ジャズマスター』は、まさに理想のメンズブランドウォッチです[…]

ベンチュラ

世界初の電動腕時計として誕生した「ベンチュラ」。

ハミルトンの傑作「ベンチュラ」とは?

ハミルトンの中でも人気の高い「ベンチュラ」についてご紹介いたします。

ベンチュラの歴史

1957年、世界初のモーターを動力として動く(電動腕時計)として誕生したのが「ベンチュラ」。独創的なアシメトリーデザインは、ロック歌手や俳優など多くの人を魅了し愛用されたモデルとしても有名です。

ベンチュラが好まれる理由は特徴的な文字盤デザインとコストパフォーマンス

ベンチュラが好まれる最大の理由が、他のメーカーでは真似できない圧倒的なデザイン性。左右アシンメトリーなデザインは多くの人の心に残り、現在ではムーブメントをクォーツや機械式に変え、その姿を残し続けています。

特徴的な文字盤デザイン

電動式腕時計として「ベンチュラ」が誕生した当時からするとその技術が革新的だったということを特徴的なスタイルの文字盤に記されたオシロスコープのモチーフが表現しています。

コストパフォーマンス

ハミルトンは、コストパフォーマンスに優れた腕時計作りに取り組んでいます。「ベンチュラ」もクォーツから機械式まで幅広いモデルを展開していますが、10万円前後のモデルから20万円前後のモデルまでと有名な腕時計の中でも比較的手に取りやすい価格となっています。

ハミルトンのベンチュラを愛用している芸能人

ハミルトンの人気時計、ベンチュラは多くの芸能人が愛用しています。人気の海外映画「メンインブラック」の主人公が着用していた事や、日本でも小栗旬さんなど多くの芸能人が愛用しているほど魅力的なブランドです。

知っておきたいハミルトンの人気ベンチュラモデル

クォーツ・機械式・クォーツクロノグラフの3タイプを展開している「ベンチュラ」シリーズについてご紹介いたします。

ベンチュラオート

ベンチュラの機械式(自動巻)は、インパクトが出るようケースの形状も通常よりワイドにデザインされています。

ゴールド・シルバーベルトが人気のベンチュラ クォーツ

ベンチュラの基本デザインクォーツは、カーフストラップにもフレックスベルトにも付け替えることが可能です。

ベンチュラ クロノクォーツ

ベンチュラのクロノグラフは、レイルウェイサークルと3つのインダイヤルがシックな印象を与えています。

メンズ・レディース2種類の60年記念ゴールドベンチュラ

2017年に「ベンチュラ」の60周年を記念して発売されたデザインです。高級感がありながら上品なゴールドカラーは大人な印象を与えてくれます。

ベンチュラエルビス75th限定モデル

2009年に「エルヴィス・プレスリー」生誕75周年を記念して発売されたデザインです。ベンチュラとしては、初のツートンベルトモデルでもあります。

レディースも人気のハミルトン『ベンチュラ』シリーズ

アシンメトリーなデザインが特徴のベンチュラの腕時計はメンズだけでなくレディース用のシリーズも展開されています。

ベンチュラS クォーツ

白いベルトとシルバーのケースが印象的な女性らしい柔らかいデザインです。ケースの横幅が約3.4cm、ベルトの幅が約1.5cmとレディース用腕時計としては存在感があります。また、このモデルはメンズ用の展開もあるのでプレゼントやペアウォッチとしてもお使いいただけます。

ベンチュラXXL AUTO

ケースの形が特徴的なデザインシリーズです。スポーティな印象のモデルで、シルバーのケースから伸びる黒のベルトがファッションのワンポイントとして存在感があります。

ハミルトン『ベンチュラ』の中古・買取はいくら?

ベンチュラの中古価格は?

ベンチュラシリーズにもよりますが、平均中古価格は4万円前後となっています。定価が高くないことからも中古はさらに手の届きやすい価格帯となっています。

ベンチュラの買取相場

ベンチュラの買取相場はシリーズにもよりますが平均3万円から4万円前後となっています。しかし、価格変動は大きく、プレミアや限定モデル、本数限定などは高価買取が期待できます。

知りたい!ハミルトン『ベンチュラ』腕時計のベルト交換方法と調節

知りたい!ハミルトン『ベンチュラ』腕時計のベルト交換方法と調節

ハミルトンの腕時計はベルト交換が可能です。そこで、ベルトの交換・調節方法についてご紹介いたします。

ベンチュラのベルト交換・調整方法

革ベルトの交換の場合

  1. 時計のベルトを取り付ける部分とベルトの間に専用の工具の先を差し込み、ばね棒の溝に引っ掛け押、し下げたままベルトをずらし外します。
  2. 交換したい方のベルトにばね棒を差し込み、ばね棒の先を下側からベルトを取り付ける部分の穴に差し込み完成です。

自分で交換する場合、時計を傷つけてしまうことがあるのでテープなどで保護して作業する事をおすすめします。また、ばね棒の作業は慎重に行いましょう。

金属ベルトの交換の場合

  1. 革ベルト同様、時計のベルトを取り付ける部分とベルトの間に専用の工具を差し込み、ばね棒を2本片方ずつずらしベルトを外します。
  2. ばね棒2本を押さえながら交換したい方のベルトを入れます。その際には、ばね棒の先端が取付穴にきちんと入れば完成です。
    ベルトを取り外す際にバックル部分などを取り外しておくと作業しやすいです。最後取り付けるのをお忘れなく。

ハミルトン『ベンチュラ』の日付の合わせ方

最近販売されている時計は構造が改善されており、いつでも日付合わせが可能な物もあります。しかしまだ多くの時計がそうではありません。構造の多くが午後9時から午前4時頃に、日送り車が噛み合って日付けを変更させています。

そのため、この時間帯(午後9時から午前4時頃)は、針の歯車と日送り車が連結されているので、動かす力を加えてしまうと故障の原因になる可能性があるので注意が必要です。防ぐためにも午前、午後関係なく注意時間帯から外れている6時に合わせると良いでしょう。

ハミルトンの偽物の購入に注意!!

ハミルトンの偽物の購入に注意!!

ベンチュラの本物と偽物を見分ける方法

自身でできる本物と偽物の見分け方についてご紹介いたします。

ハミルトンの偽物は、ブランドの中でもあまり多く出回っている方ではありませんが、本物の場合、ケースの表面にカーブのサファイアガラスが使用されています。

しかし、偽物の場合はガラスが平面のミネラルガラスが使用されています。ミネラルガラスとサファイアガラスの見分けは難しいですが、斜めからの見え方や、外気温との温度差などの変化で見分けることが可能です。

また、偽物の場合は裏から見えるローターに書かれている「HAMILTON」の文字がレーザー刻印でなはなく印刷のものやベルト部分が本物とは違う質感のものなど、初心者から見ても分かる部分があるので気になる場合は確認してみましょう。

偽物サイトに注意

現在、ネットでも欲しいものが簡単に購入できるようになりました。便利ではありますが、その反対に危険でもあります。

支払いはしたのに商品が届かない、相手と連絡がつかないなど後悔しないためにも、セールの広告など安過ぎる物や商品の説明などの日本語に違和感を感じるなど、少しでも不安になるサイトでの購入は避けましょう。また、問い合わせ先に電話番号がない場合は要注意です。

安心して購入するためにも、公式サイトや大手の腕時計店での取引をおすすめします。

関連記事

インターネットで、すごく安い値段でバックや他のブランド品を販売している店を見つけたことはありませんか?もしかしたらそこは偽物を取り扱っている店かもしれません。ブランド品だと思って買ったものが偽物だったら、または偽物と知って買ってしまったらど[…]

ブランドの偽物を購入したらどうなるの?ブランドの偽物を購入しないための注意点

歴史あるハミルトンの『ベンチュラ』腕時計を相棒にしてみては?

歴史のあるブランド「ハミルトン」。年齢・性別問わず今もなお愛され続けています。品がありながら存在感のあるベンチュラ、そのデザイン力と品質の良さ、価格帯はどのベンチュラシリーズを選んでも満足していただけるでしょう。

また、男女問わずプレゼントにもおすすめです。腕時計の購入の際に、ベンチュラを候補に入れてみてはいかがでしょうか?