ヴィトン『ノエ』が人気復活!使ってないノエのリメイクや買取情報もご紹介

巾着バッグは手軽にこなれ感が出せるということもあり、去年に引き続き人気のあるアイテムですね。その元祖とも言えるルイ・ヴィトンの「ノエ」はご存知でしょうか。ノエのデザインと収納力はブームに関係なく、ヴィトンの中でも定番のアイテムとして人気があります。今回はそんな「ノエ」の情報をリメイクや買取情報と共にお届けいたします。

ヴィトン「ノエ」とは?

ヴィトンの「ノエ」は最初シャンパン用バッグとして誕生

ヴィトン「ノエ」が誕生したのは今から80年以上前の1932年です。当初はシャンパンボトルを持ち歩くためのバッグとして発売されました。当時はボトル5本が収まる大きさだったと言われています。ボトルが入るというコンセプトのデザインであるため、ノエには仕切りがなく収納力は抜群で荷物の出し入れもスムーズです。

巾着バッグ流行でヴィトン「ノエ」に再注目

巾着バッグの流行によりその元祖とも言えるヴィトン「ノエ」に注目が集まっています。ヴィトンらしいエレガントなデザインはそのままに、カジュアルな要素も含まれているため「こなれ感」や「抜け感」を演出する小物として取り入れたり、存在感のあるデザインなのでバッグを主役にしたコーデの時も活躍してくれます。

デザインのラインナップ

ノエはモノグラムやダミエ・アズール、エピ・レザーなど定番の素材で作られています。カラーも豊富でモノトーンの落ち着いた色からコーデの主役になるビタミンカラーまで、好みや用途によって選ぶことができます。

ヴィトン「ノエ」のサイズ展開

ヴィトン「ノエ」には様々なサイズが登場しています。それぞれ見ていきましょう。

ノエ

サイズ:幅27.5×高さ36.0×マチ20.0 cm

ノエのレギュラーサイズです。ノエが誕生した当時と変わらずシャンパンが5本入る大きさになっていて、その重量に耐え得るように底の部分はしっかり補強されています。A4サイズのファイルも入る大容量のサイズなので通学、通勤にも十分なサイズです。

ナノ・ノエ

サイズ:幅15.0×高さ16.0×マチ10.0 cm

ノエの中でも一番小さいサイズですが、スタンダードなノエをミニチュアで再現してあります。スマホや鍵など必需品を入れるのに丁度いいサイズです。小さいサイズながら斜めがけすることができ、こちらはオフの日に活躍してくれるバッグになります。

ノエBB

サイズ:幅22.0×高さ24.0×マチ15.0 cm

2013年に発売された比較的新しいモデルになります。レギュラーサイズより小さめで、長いストラップが特徴です。斜めがけすることができるので、よりカジュアルに使用することができます。カラーもシトロン(イエロー)やシアン(ターコイズ)など、カラフルなものが多く発売されています。

プチ・ノエ

サイズ:幅27.0×高さ27.0×マチ21.0 cm


ノエ、ノエBBの中間サイズです。収納力も抜群で、使い勝手がいいためデイリーに活躍してくれます。

ネオノエ

サイズ:幅26.0×高さ26.0×マチ17.5 cm

2017年春に登場した新しいモデルのノエです。取り外し可能のトップハンドルと長さの調整可能なストラップがついているため、5通りの持ち方ができます。ブラックのみのカラーもありますが、なんといってもカラーバリエーションが豊富です。とてもカラフルな色使いがされていて、デザインも他のノエとは違ったものになっています。

ポッシュ・ノエ

サイズ:幅24.0×高さ9.0×マチ22.0 cm

巾着バッグのノエのデザインを生かした巾着ポーチになります。大きく口が開くので出し入れしやすいのが特徴。使い勝手が良くデザインも可愛いポーチは、大切な人への贈り物としてもおすすめできます。

昔のヴィトン「ノエ」を復活させる方法

ノエには歴史があるため、昔買ったけど使っていないという人が多いバッグでもあります。巾着バッグが人気の今、クローゼットの中にしまいっぱなしではもったいないです。少し古くなったヴィトン「ノエ」も、手を加えることで今からでも使えるバッグになります。

ノエをスカーフでアレンジ

バッグをスカーフでアレンジすることも一般的になってきました。単色のバッグでも華やかなスカーフを巻くだけで、差し色効果になってオシャレになりますよね。ヴィトン「ノエ」にも、スカーフを巻くだけで今風にアレンジすることができます。ノエの場合はストラップにスカーフを巻くよりも、巾着部分にスカーフを結ぶと可愛いですよ。

ノエを専門店で修理やリメイク

型崩れしていたり、シミがあって持ち歩くのが恥ずかしい、デザインに飽きている。だったら専門店で修理をしたり、リメイクをするのもおすすめです。

手を加えながら長く愛用することができるのもハイブランドバッグの特徴です。フルリメイクで全く違うデザインにしたり、ノエをネオノエ風にしたり、リメイクならデザインを新しく生まれ変わらせることができます。

ヴィトン「ノエ」の買取情報

もう使わないバッグなら買取してもらっていくらで売れるのか気になりますね。使うか迷っているならチェックして損はないです。

ヴィトンのノエの買取価格の相場は?

再注目されているノエは需要があるため、今は相場が高くなっています。人気のモデルで新品同様の状態であれば定価の8割程度。中古品であれば定価の1割~6割程度の買取になるようです。状態により数千円~数万円と差が出てきてしまうので、まずは査定してもらうことをおすすめします。

ノエの人気のカラー・サイズ

カラーはどの年齢層からも支持されるブラックはもちろん、新色や限定など珍しいカラーが人気です。サイズは2017年に新しく発売されたネオノエが査定では高くなります。

ノエを高く買い取ってもらうコツ

高く売るには少しのコツがあります。コツを押さえて1円でも高く買い取りしてもらいましょう。

すぐに売る

発売から数ヶ月で売るのと、2~3年経ってから売るのとでは、買取価格は全く違ったものになります。売りたいと思ったら、できるだけ早く査定をしてもらいましょう。保管している間にも劣化する可能性もあります。

付属品は揃える

バッグ単品を持って行くより、保存袋やギャランティカードなど付属品を揃えて持っていくと査定金額がアップします。中古を購入する人の気持ちになれば分かりますが、それらがついていた方が購買意欲を刺激されますよね。査定に行く前に付属品は揃えましょう。

ブランド品の買取に付属品があるとないとでは価格にも影響が?高額買い取りのポイントは2つ!

セットで売る

ヴィトンなどブランド商品がいくつからあって、それらも一緒に売りたいと思っているなら個別に持って行くのはもったいないです。買い取る側の店も数が多い方が嬉しいので、セットで売るから金額を上げて欲しいと交渉がしやすくなります。

状態を少しでもキレイにしておく

お店に持って行く前に乾いた布で拭いておくなど、状態をキレイにしておくのは鉄則です。少し拭けば取れた汚れも、査定時に残っていればマイナス評価です。

信頼できる店で手間をかけず査定してもらう

高く売るコツではないのですが、きちんとした鑑定眼を持っている信頼できる店で査定してもらうことが大切です。縁があって手元にあるバッグなので価値を分かってくれる店を選びたいですね。

それから手間をかけないこともポイントです。高く売るために遠方まで時間をかけて行く方がお得と考える人もいると思いますが、タイムイズマネーと言われるように時間もお金です。できるだけ査定を簡単にしてもらえると嬉しいですね。

ブランド品をオンライン査定してもらおう!買取方法と注意点4つ

銀座パリスではメールやLINEで無料査定を行なっています。買取価格はいくらになるんだろう?と思ったら、すぐに査定してもらえるので手間も時間もかかりません。気になる方は、まずはここからLINEで友達追加をして買取査定してもらってくださいね。

無料査定はLINEでプロに相談

ヴィトン「ノエ」は時代が変わっても愛される魅力的なバッグ

いかがでしたか?ヴィトン「ノエ」の情報を見ていきました。巾着バッグが流行してから知った人もいると思いますが、半世紀以上も愛される魅力的なバッグだということが分かりました。ノエはサイズやカラーが選べるので、年齢問わず使うことのできるバッグです。ブームに関係なく長く愛用できるお気に入りを見つけましょう。

ルイヴィトン『トランク』は今も愛される歴史あるバッグ!シュプリームともコラボした人気の理由