エルメスのドゥブルセンスの特徴と買取価格の相場・査定を左右するポイント

エルメスのドゥブルセンスはシンプルで上品なトートバックとして、エルメスのバックの中でも男女問わず人気が高いです。2つのカラーのリバーシブルになっています。そのためその日のファッションに合わせてカラーを選ぶことができるのも人気の理由です。そこで今回はエルメスのドゥブルセンス特徴や買取相場について紹介します。

エルメスのドゥブルセンスの特徴

シンプルなデザインで男女問わず使える

エルメスの数あるバックの中でも男女兼用のトートバックがドゥブルセンスです。シンプルな革のトートバックで特に飾り気もないため、女性だけでなく男性でもビジネスからプレイベートまでさまざまな場面で使うことが可能です。エルメスのバックの中でも比較的新しいモデルのため、店頭に陳列されていることが多く入手しやすいです。

シンプルなトートバックなので荷物の出し入れがしやすく、収納力が高いです。また持ち手の長さも肩にかけても問題ない程度の長さが取られているので使い勝手もいいです。ただしリバーシブルのため内ポケットなどがついていません。

そのため細々した小物類はバックインバックなどを使って整理するといいでしょう。カジュアルバックの代表とも言えるトートバックですが、上質な革とエルメスの熟練して職人の手によって上品に仕上がっているのがドゥブルセンスです。

上品で洗練されてデザインは、カジュアルな場面だけではなく、ビジネスの場面でも十分活躍してくれます。

上質な革と職人の手作業により耐久性が高い

エルメスのドゥブルセンスは熟練した職人の手によって約8時間かけて作られています。特にバックの開閉部はアスティカージュと呼ばれるロウ止め処理を行うことで、見た目の美しさだけでなく耐久性も高く仕上がってします。

リバーシブルのため気分に合わせて使うことができる

ドゥブルセンスの一番の特徴は上質な2色の革を使ったリバーシブル仕様になっていることです。そのためその日のファッションに合わせて、バックのカラーを選ぶことができます。

ドゥブルセンスの定番素材!トリヨンクレマンス

View this post on Instagram

@50maru05がシェアした投稿

トリヨンクレマンスの特徴

トリヨンクレマンスはエルメスを代表するバーキンにも使用されている素材で、しっとりした柔らかな手触りが特徴です。トリヨンクレマンスは雄牛の革をそのまま使用することで、適度に張りがあります。革の表面にはほどよい斑があることで傷や擦れにも強いため、日常的に使うバックに最適な素材です。

そして、トリヨンクレマンスはふんわりの優しい発色と光沢も特徴です。グレイジュカラーなど曖昧なニュアンスもしっかり表現し、どんなカラーも上品な雰囲気に仕上げてくれます。そのためドゥブルセンスの以外のアイテムにも多く使われています。

ただし水に弱いので雨の日はできるだけ使用を避けたり、水に濡れてしまった場合はなるべく早く拭き取りようにしてください。

トリヨンクレマンスが使われているエルメスのバック

バーキン

1984年に誕生したエルメスを代表するバーキンの素材としてもトリヨンクレマンスは、よく使用されています。バーキンという名前は歌手のジェーンバーキンの名前が由来です。

エルメスの当時の社長がジェーンバーキンが藤のカゴからあふれんばかりの荷物を入れている写真を見て、たくさんの荷物が収納できるバックを送ったことからバーキンという名前がつけられました。

そのためバーキンはエレガントな見た目にも関わらず、バックの開口部が広く取られ荷物の出し入れがしやすくて、荷物をたくさん持ち歩く女性に優しいデザインになっています。

リンディ

ボックス型の2WAYバックで、見た目以上に収納力が抜群のリンディの素材としても、トリヨンクレマンスが多く使用されています。特にバックのフォルムが変化するリンディは、柔らかくてしなやかなトリヨンクレマンスと相性が良いので、トリヨンクレマンス使用されたリンディは他の素材で作られたものよりも人気が高いです。

ピコタンロック

エルメスの歴史の中でも比較的新しいのがピコタンロック。2003年に誕生したピコタンロックにもトリヨンクレマンスが多く使用されています。ピコタンとは馬の餌を入れるためのバックのことで、それをモデルにしてデザインされたのがピコタンロックです。

小ぶりで収納力のあるトートバックは普段使いに最適です。普段使いしやすいバックのため、傷や擦れに強いトリヨンクレマンスが使われているものが豊富に揃っています。

ドゥブルセンスの2つのサイズの人気カラー

ドゥブルセンスには2つのサイズが揃っています。

ドゥブルセンス36

サイズ:横:36㎝ 高さ:27㎝ 奥行き:9.5㎝

少し小ぶりであまり荷物を持ち歩かない方におすすめのサイズが、ドゥブルセンス36です。ちょっとした外出時や、荷物が少ない人であれば十分必要なものを収納できるサイズです。

ドゥブルセンス45

サイズ:横:45㎝ 高さ:34㎝ 奥行き:13.5㎝

ドゥブルセンスの定番サイズが、ドゥブルセンス45です。A4サイズのファイルやノートPCも余裕で収納できるサイズのため、仕事用のバックとして、もしくは教科書などの荷物が多い学生さんに人気があります。持ち手部分もドゥブルセンス36よりも長めに作られているので、男性でも肩にかけて持つことができます。

人気のカラーの組み合わせ

ドゥブルセンスには定番のブラックやグレーなどのカラーの組み合わせから、明るいオレンジやレッドを組み合わせたものまで幅広いカラーバリエーションが揃っています。ドゥブルセンスはエルメスのバックの中でもリーズナブルなためプレゼントとしても人気があります。

特にどんなファッショにも比較的合わせやすい、黒と青の組み合わせや、グレーとダークブラウンの組み合わせが人気が高いです。

ドゥブルセンスを高く買い取ってもらうために抑えておきたいこと

ドゥブルセンスの買取相場

エルメスの商品は他のブランドにくれべると中古品でも値崩れしにくいです。エルメスのバックは全て職人の手によって手作りされているため、新品のものでもなかなか手に入れることが難しいです。そのため状態や年式にもよりますが定価の30%程度が買取相場です。

ただしエルメスのバックは査定するのがプロでも難しいため、買取店によっても買取価格に差が出てしまうため、できる限りエルメスの買取に強い店舗を選ぶようにしましょう。

買取価格を左右するポイント

大切なバックを買取に出すなら、少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。そのために抑えておきたいポイントを紹介します。

ブランド買取の交渉術!損をしないために気をつけたいポイント11選

モデル(年式)

古いモデルであってもエルメスの場合は高く買い取ってもらえますが、やはり新しいモデルほど高い買取価格がつく傾向があります。年数が経ってしまうほど買取価格が下がってしまうので、使う予定がないバックは早めに買取に出すのがおすすめです。

ブランドが高く売れるおすすめの買取時期は?高値がつく3つのポイント

付属品の有無

ドゥブルセンスを購入した時に付いてくる箱や購入証明書などの付属品の有無も買取価格を左右します。買い取ってバックは店頭で販売されます。販売する場合、付属品が揃っているものほど売れやすいため付属品は捨てずに買取の際に一緒に持っていくといいでしょう。

ブランド品の買取に付属品があるとないとでは価格にも影響が?高額買い取りのポイントは2つ!

バックの状態

バックの状態も買取価格を決める大きなポイントです。ほぼ使用していない未使用品ほど買取価格が高くなります。革のバックはカビが生えやすく傷んでしまいやすいのです。一度革のバックが傷んでしまうと、なかなか元の状態に戻すのが難しいです。

だからこそ買取に出す前だけでなく、日頃からお手入れしながら使用するようにしましょう。

革のバッグのお手入れ3ヶ条!自宅で簡単にできる色落ちや汚れへの対処法

革製品のカビ取り方法4選!自宅での落とし方とクリーニングに出すときの注意点

2つのカラーを楽しむことができるドゥブルセンスをこの機会に手に入れませんか?

エルメスのドゥブルセンスはシンプルなデザインで男女問わず色々な場面で活用しやすいことから、自分用としてだけでなくプレゼントとしても人気の高いバックです。比較的新しいモデルので使い勝手もいいため人気があります。もし使わずに眠ってしまっているならぜひこの機会に買取に出してみませんか?