ブランド買取店集客のコツとは?4つの基本的な方法とフランチャイズ加盟のメリット

ブランド買取店は街中でも多く見掛けますが、そのブランド買取店が苦戦することのひとつに集客が挙げられます。お客様がブランド買取店を利用するメリットとしては安くブランド品が手に入ることですが、正規の店舗より信用度が低く集客が難しいのがデメリットでもあると言えます。そのブランド買取店で上手に集客するためのコツをご紹介します。

ブランド買取店の集客方法

ブランド買取店の集客方法

新しいブランド買取店が集客で最も苦労する点は、認知度が低いことによってお店そのものの存在を知ってもらえない、お店の存在を認知してもらうことができても信用度が低ければ集客力が下がってしまうということです。

例えば、飲食店であればどのような状況であっても値段と商品に納得して購入できますが、ブランド買取店では本物だと思って購入した商品が偽物だったらお客様は損をすることになります。

そういった意味で、ブランド買取店の集客はお店の信用度や従業員の本物を見極める力、実績が重要でそれらの情報が少ない新規のお店では色々な方法を使ってまずは知名度を上げ、お客様を増やして実績を積み上げていかなければいけません。

ブランド買取店にも有効な集客の基本と4つの集客方法についてご説明します。

集客の基本とは?

集客の基本となることは、まず自分が売り手ではなく”消費者の立場“になった時のことを想像することです。実際に消費者の立場になってみるとターゲット層を絞っていくこともでき、必要な集客方法が見えてくることにもつながります。

例えば、若い人をターゲットとするならSNSが有効ですし、年配の方にはSNSよりもポスティングやDMの方が見てもらえる機会を増やせるでしょう。ブランド買取店の集客では幅広い世代がターゲットとなりますが、扱うブランドの品揃えによってもターゲットとなるお客様は異なります。

集客は色々な方法を試せば試すほどその効果にも期待できますが、時間やコストがかかるために全ての方法を実践すると赤字になってしまう可能性もあります。まずは主なターゲットを明確にするとともに、そのターゲットからより多くのリアクションがあるような複数の集客方法を確実に実践していくことが大切です。

ポスティング/折り込みチラシ/DM

ポスティングや折り込みチラシ、DMは目にしてもらえる機会を増やすことはできます。しかし、不特定多数への集客となるのでターゲット層を選べないというデメリットや、チラシを用意する数が多ければ多いほど費用もかかるといったデメリットもあります。

また、ポスティングでは色々なチラシが入っているということもあり、全部を読まずに捨てられてしまう可能性もあります。だからこそ、ポスティングや折り込みチラシ、DMでの集客を成功させるためには他のチラシよりも目を惹いて”読んでみたい”と思えるような工夫をすることが大切です。

お客様がブランド買取店を利用する時に重視されるのはどのような商品を扱っているかや値段なので、写真や値段も積極的に載せていきましょう。

ポスティングは地域密着型の集客には効果的なので、地元のお客様に気軽な気持ちで来店してもらいたいと思ったら、まずはこの集客方法を試してみて反応がどのくらいあるのかを確認してみましょう。

ブログ、オウンドメディアの活用

ブログやオウンドメディアの活用は、既に宣伝をしたいお店に興味を持ってくれているお客様への集客方法として効果を高めます。

ブログやオウンドメディアではインターネットなどで集めた情報だけではわからない、ショップ側からの情報発信ができますよね。この集客方法では消費者が「ブランド買取店 地名」で検索したときに見つけてもらうことができ、近くを通りかかったお客様が”どんなお店だろう?”と疑問に思い、検索したときに直接来店していただくきっかけになります。

また、フランチャイズのブランド買取店では新店舗としてオープンした時に、本部がブログやオウンドメディアで紹介してくれることもあります。そして、そういった時にこのブランド買取店をよく利用している人で、エリアが近い人を自然と取り込むことができる可能性もあります。

もちろん、店舗として積極的にブログやオウンドメディアを活用することも有効です。

SNSを利用した集客

最近徐々に浸透し始めている集客方法が、FacebookやTwitter、instagramなどのSNSを利用した集客です。SNSを利用した集客は若い人をターゲットとした時に最も成果を出しやすいですが、最近では年配の人も含めて幅広い人がスマートフォンを活用しているのでターゲット層が広い場合にも効果が期待できます。

SNSの最大のメリットは無料で利用することができ、多くの人から扱っている商品の写真や店舗からのメッセージを見てもらうことができる点で、とても影響力のある集客方法だと言えます。

Twitterでのリツイートなどでは、最初に見つけた人だけではなくその人の友達まで多くの人に拡散される効果もあります。ただし、最近のSNSは種類が多く、以前は盛り上がっていたSNSでも既に流行が過ぎ去ってあまり使われなくなってしまったものもあります。

したがって、SNSを使う場合には流行に敏感になり、今流行しているものを活用するようにすることが大切です。

SNSは無料のものが多いので、複数に登録して発信していくことをおすすめします。

LINE@で査定

LINEを使っている人は非常に多く、そういった背景を利用してLINE@を利用している企業も徐々に増えています。LINE@では店舗からのメッセージやクーポンなどを登録者に一斉に送信することができ、お客様との1対1のトークもできるので企業にとって使い勝手の良い新しい集客方法なのです。

デメリットとしてはまずお客様に登録してもらわなければいけないということがあるので新規のお客様を取り込むのが難しいということが挙げられます。しかし、ポスティングで集客をする時にあわせてLINE@のQRコードを載せておけば興味を持ったお客様が登録してくれる可能性も高くなります。

他にも、来店して頂いたお客様に登録を勧めるなど、登録者を増やす工夫はできます。お客様との1対1のトークができるので、それを利用してLINE@で査定を行うことも可能です。お客様としても気軽に利用できるLINE@は使い勝手が良く、店舗としてはこれからも利用が拡大しそうな集客方法だと言えます。

店舗のレイアウトにも気配りを

店舗のレイアウトにも気配りを

集客に成功して実際にお客様が足を運んでくれたとしても、お店が入りにくい雰囲気だとお店に入ってもらえないかもしれないですよね。

店舗のレイアウトを考える際にもお客様目線になることは大切で、商品を見てみたくなるような並べ方や売れ筋商品がわかるようにする並べ方、ブランドごとにスペースを区切ったり、特価の商品がわかるようにしたりするなど工夫をしてみてください。

店舗のレイアウトは一度決めたらずっと同じままにするのではなく、お客様の反応を見て定期的に変えてみることが売上につながります。高級品でもあるブランドを商品とするので、店舗は常に清潔に保っておきましょう。

お店のレイアウトを少し変えるだけでもお客様からの印象は大きく変わります。レイアウトにも気配りをすることによって、通りがかりのお客様にも商品を見てもらえるようなブランド買取店を目指しましょう。

商品を豊富に揃える

商品を豊富に揃える

ブランド買取店で商品を購入するお客様に納得する商品を購入してもらうためには、商品を豊富に揃えてそれぞれの商品を比較して選んでもらうことが大切です。そのため、商品の数を増やすだけでなくお客様が求めているアイテムやデザインの商品を揃え、売れ残りになってしまった商品があれば思い切って値下げをしてみることも重要です。

値下げをすることによって売れない在庫を少しでも利益を作ったうえで処分することができるとともに、お客様が欲しいと思える商品を入荷して置くスペースを作ることができます。限りあるスペースを有効に使い、できるだけ商品を豊富に揃えて綺麗にレイアウトすることが大切です。

お客様のニーズに合わせた品揃えを

商品が多くても、来店して頂いたお客様が何も買わずに帰られてしまうことが多いのであれば、お客様のニーズに合っていないということになります。そのような場合は、お客様のニーズに合わせた品揃えに変えていく必要があります。

お客様のニーズがどんなものであるかは、来店されたお客様がどのブランドやアイテムを見ているか、どんな商品について問い合わせをしてくるか、来店されるお客様の年齢層などを見ればわかります。そのようなお客様の要望は都度見直し、より売上の上がる品揃えに変えていくようにしてください。

偽物の購入・販売に要注意

ブランド買取店が一番気を遣わなくてはいけない点は、偽物の商品の購入や販売をしないようにすることです。ブランドは高級品なので偽物を作っている人もいますし、海外から偽物とわかって本物そっくりな商品を持ち帰る人や偽物だとわからずに持ち帰り、不要になったためブランド買取店に販売するような人もいます。

そのようなブランド買取店が注意しなければいけない点は、知識を身に着けて偽物だと見抜く目を養うことです。偽物だと知らずに買い取ったブランド品を他のお客様に販売してしまうと、自分でも気付かないうちに罪を犯してしまうことにもなりかねません。

ブランド買取店では他の業種と比較してもそのようなリスクが大きいので、店員の一人ひとりが慎重に買取や販売を行っていく必要があります。買取の際に偽物に気付いた場合には相手にしっかりと伝えるとともに、販売してしまったものが偽物だった場合には正しい方法で対処するように注意してください。

フランチャイズ加盟を活用した集客のメリットとは

フランチャイズ加盟を活用した集客のメリットとは

個人でブランド買取店を始めるのではなく、フランチャイズ加盟を活用すると集客で大きなメリットがあります。そのメリットとしてまず挙げられるのは、チェーン店だからこそ安心して利用してもらえるという点です。

お客様のほとんどはチェーン店でもその会社としか認識していないので、見たことがないブランド買取店に感じるような怪しいというような印象をもつことがありません。

また、フランチャイズ加盟をすると売上のうち定められた割合や金額を本部に支払わなければいけませんが、その代わりに広告宣伝費を削減したり、本部で研修を受けて知識を得たりすることができます。色々なメリットのあるフランチャイズ加盟ですが、そのうちの2つのメリットを見ていきましょう。

広告宣伝費の削減

企業がお客様を集客するためには、様々な集客方法を使って効果的にお客様に来店して頂かなければいけないので、集客にかかる時間や費用は予想以上にかかってしまいますよね。

しかし、フランチャイズの店舗であれば本部が広告宣伝を行うことでそれぞれの店舗の集客までができてしまうので、宣伝にかかる費用と時間の節約ができるというメリットがあるのです。

そのような集客にかかる広告宣伝費や時間を削ることができれば、店舗には店内のレイアウトを変更したり、品揃えをお客様の声を反映することに集中させたりすることができるなどの余裕が生まれます。それによって、売上も上がり効率の良い販売を行うことが可能となります。

ただし、本部が広告宣伝を行ってくれるからといって、店舗が集客を何もしなくて良いという訳ではありません。SNSやLINE@の活用など店舗単位で行ったほうが良い集客もあるので、集客のうち何が必要で何が不要かをきちんと判断できるようにしてください。

ブランド力をアピールできる

フランチャイズに加盟することによって、お客様は知っているお店だから安心だと思って利用してくれるというメリットを得ることができます。これは、言葉を変えればフランチャイズ加盟店の”ブランド力”でもあり、そのようなブランド力があるからこそお客様が来店してくれる可能性も高まります。

そして、店舗の経営者としてはブランド買取店の経営が初めてだったとしても、このようなブランド力は積極的に活用して良いものだと言えます。

ブランド買取店としての知識は本部を利用した研修でしっかりと得ることができるので、店舗としても安心してブランド力をアピールしながら経営を行っていきましょう。

フランチャイズ加盟で売上アップを目指す

ブランド買取店は定価では買えないけれどブランドが欲しいという人が増えている今、非常に需要が高いお店だと言えます。そういった意味で、販売の仕事やブランド品に携わる仕事がしたいという方は、ブランド買取店の仕事をするのがとてもおすすめです。

そして、初めてで不安なところがある場合や、効率良くブランド買取店の仕事を成功させたいならフランチャイズ加盟をすることをおすすめします。フランチャイズ加盟をすれば、個人でお店をもつよりも効率的に売上アップを目指すことができるでしょう。