エルメスの定番財布“ベアン”の人気色やサイズは?定価や買取価格・修理法について

シンプルなデザインで男女ともに人気があるがエルメスのべアンです。素材やカラーのバリエーションが豊富なだけでなく、型くずれしにくい設計で素材に最高品質のものを使っているので、一度手に入れたら長く愛用することができます。今回はべアンの特徴や万が一壊れてしまった時の対処法など詳しく紹介します。

エルメス『べアン』の財布の特徴は

素材を生かしたシンプルなデザイン

田中 麻衣さん(@maitanaka1217)がシェアした投稿


ベアンはエルメスの財布の中で特に人気の高いシリーズです。特にベアンに使用される革は長く使うことができるように傷がつきにくい素材が使われています。ベアンはこの高品質な革の魅力を活かすために非常にシンプルなデザインが特徴で、エルメスの頭文字の「H」の文字をモチーフにしたベルト留めが高級感を演出しています。

カラーと素材の組みわせでバリエーションが豊富

ベアンに使用される素材は、エルメスの定番素材の牛革から高級素材のオーストリッチやアリゲーターを使ったものまで幅広く揃っています。

カラーも定番のブラックからレッドやオレンジなど色鮮やかのものまで揃っているので、素材とカラーの組み合わせでバリエーションは無限です。そのため女性だけでなく男性にも人気が高く幅広い層で愛用されています。

ベアンは機能性が高い財布

ベアンは十分な収納力と型くずれしに設計に基づいて、職人が一つ一つ丁寧に制作しています。また強度が高い素材を使っているので、機能性が高い財布です。

ベアンの3つの種類

ベアン

azumiさん(@dressazu_)がシェアした投稿


無駄のないシンプルなデザインでコンパクトな作りが特徴です。スリムな設計のため、日頃から小さなバックやスーツの裏ポケットに財布を入れる方に向いています。札入れが1箇所ポケットが3箇所、カードポケットが5箇所、小銭入れが1箇所付いていて、サイズは約W18cm×H10cmです。

ファスナー式の小銭入れには片側ににマチがついていて収納力も使い勝手もいいです。

ベアンスフレ

chiiさん(@chiii__stagram)がシェアした投稿


ベアンにマチがついている大容量タイプがベアンスフレです。ポケットの数や小銭入れの数はベアンと同じですが、札入れに1cmのマチをつけたことで紙幣の場合、新札なら150枚、普通のお札の場合は100枚収納できます。また、通帳やパスポートも難なく収納することが可能です。

サイズは約W18cm×H10cm×D1.5cmとそこまで気にならない大きさのため、日頃から通帳などまとめて持ち歩きしたい人におすすめです。

ベアンコンパクト

ベアンの二つ折りタイプの財布がベアンコンパクトです。ベルトを外すとカード入れが4箇所、内ポケットが2箇所ついていて、コンパクトなサイズですが収納力があります。お札入れも部分も大きく開くので、お札の出し入れがしやすく使いやすいです。サイズはW12cm×H9cmのため長財布ではなく、小さなタイプの財布が持ちたい人におすすめです。

ベアンの中でも人気のある色と素材

ベアンで使われる素材やカラーは幅広く揃っています。そのため、ついついどれに使用か迷ってしまう人も多いです。そこで次はベアンにおすすめの素材と色を紹介します。

ヴォー・エプソン(Veau Epsom)

Kyoko💕さん(@kyoko_a_a)がシェアした投稿


ヴォー・エプソンは細かい型押しをプレス加工をした雄仔牛のレザーで、クシュベルの後継素材として2003年に登場しました。水に強く、耐久性にも優れた張りのある牛革は、日常的に使用する財布の素材としてピッタリです。

ヴォー・エプソンで人気のある色はエルメスカラーであるオレンジや、人気が高いキャメルがおすすめです。また女性らしいソフトな印象を与えてくれるライトブルーのブルージーンやサーモンピンクのローズジャイプールにも向いています。

ボックスカーフ(Box Calf)

ボックスカーフはツヤ加工を施した雄仔牛のレザーです。使い込むほど上品な光沢が増していくエルメスの定番の素材です。ブラックやブラウンなどの落ち着いた色に向いている素地です。ちなみにボックスカーフという名前は、1980年代の年代の靴屋のジェセフボックスの名前から来ています。

アリゲーター(Alligator)

ぴー♡ε(•ө•)зさん(@pipimaru123)がシェアした投稿


アリゲーターはエルメスのアイテムに使われている素材の中でも希少で高価な素材です。アメリカのミシシッピ川流域が原産のワニで作られ、クロコダイルに比べると少し大き目の革目と点状の模様がない班目が特徴です。

発色がいいため鮮やかなオレンジのフーや、ビビットなピンクのローズシェヘラザードなどの色とも相性が良いです。もちろん定番のブラックとも相性が良く、素材の良さを引き立ててくれます。アリゲーターは光沢のあるリセ仕上げ、つや消し加工をほどこしたマットと光沢感の有無を自分で決めることができます。

オーストリッチ(Autruche)

さえらさん(@saera__kokoro)がシェアした投稿


オーストリッチはクリルマークと呼ばれる水玉模様が特徴の高級素材です。主にエルメスではオーストラリアや南アフリカ原産のダチョウの革が使われています。ビビットなカラーでもマットで落ち着いた発色に仕上げてくれます。色のバリエーションも豊富に揃っているため、きっとお気に入り1色が見つかるはずです。

オーストリッチのお手入れ方法とは?バッグや財布を長持ちさせるためにできる5つのこと

人気のベアンの定価の相場

ベアンは使用される素材によって価格が変わります。素材ごとに価格の目安は下記の通りです。

国内参考価格
ヴォー・エプソン 237,600円前後
ボックスカーフ 270,900円前後
アリゲーター 1,090,800円前後
オーストリッチ 416,880円前後

エルメス ベアン ヴォー・エプソン マラカイト

マラカイトは孔雀のを思わせる鮮やかなグリーンで大人の女性に人気のカラーです。ヴォー・エプソンを使用しているため丈夫で毎日使う財布としておすすめ。定価は税込み
で319,680円です。

エルメス ベアンスフレ ヴォー・エプソン GOLDブラウン

ベアンに比べマチがついているため大容量のベアンスフレ。エルメスの定番カラーGOLDブラウンはシンプルで上品な印象を与えてくれます。定価は税込で327,800円です。

エルメス ベアンスフレ ヴォーエプソン ローズコンフェッティ

エルメスのカラー中で女性に人気があるのが、発色の良いローズカラーのローズコンフェッティです。このローズコンフェッティとヴォーエプソンを組み合わせてべアンスフレは上品で可愛らしい女性を演出してくれる最強の組み合わせです。定価は税込で324,000円です。

エルメスベアンスフレ バイカラー長財布

ベアンには異素材を組み合わせたデザインのものも揃っています。カーフスキンとリザードの二つの素材を組み合わせたベアンスフレの場合定価は税込で385,300円です。

エルメス ベアンスフレ ポルトフォイユ シェーヴル・ミゾール ターコイズ

ターコイズブルーの洗練されたカラーにシルバーのバックルが印象的なべアンスフレ。この色も女性に人気のカラーの一つです。定価は税込で355,320円です。

エルメス ベアンコンパクト 二つ折り ローズサクラxブーゲンビリアン

コンパクトながら収納力抜群のべアンコンパクト。ローズサクラxブーゲンビリアンのバイカラーで仕上げたタイプは女性に人気のピンクで可愛らしい印象を与えてくれるお財布です。定価は税込で199,800円です。

人気のベアンの買取価格の相場

通常、買取相場は定価よりも安い価格になってしまうことが多いです。しかしエルメスに関しては、ほとんどの商品で高い価格で買い取ってもらえるケースが多いのが特徴。

エルメスの財布の買取価格の目安は状態の良いものであれば定価の30%、買取価格は10万円前後が一つ目安です。また新品同様で非常に状態がよければ定価の50%で買い取ってもらえることもあります。

反対に使用感がある中古品の場合は買取価格が定価の20%にまで下がってしまうこともありますが、他のブランドに比べると比較的買取価格は高いといえます。

またエルメスの場合は、クロコダイルやオーストリッチなど高級素材を使用してものは買取価格が高くなることも。他には顧客特注のパーソナルオーダー品も買取価格が高額になるケースが多いです。

そこで次は少しでも高く買い取ってもらうために確認したいことを紹介します。

エルメス ベアン ヴォー・エプソン マラカイト

定価が319,680円のため新品の場合は159,840円、中古品の場合は95,904円から63,936円が買取相場です。

エルメス ベアンスフレ ヴォー・エプソン GOLDブラウン

定価が327,800円のため新品の場合は164,000円、中古品の場合は98,340円から65,560円が買取相場です。

エルメス ベアンスフレ ヴォーエプソン ローズコンフェッティ

定価が324,000円のため新品の場合は162,000円、中古品の場合は97,200円から64,800円が買取相場です。

エルメスベアンスフレ バイカラー長財布

定価が385,300円のため新品の場合は192,650円、中古品の場合は115,590円から77,060円が買取相場です。

エルメス ベアンスフレ ポルトフォイユ シェーヴル・ミゾール ターコイズ

定価が355,320円のため新品の場合は177,660円、中古品の場合は106,596円から71,064円が買取相場です。

エルメス ベアンコンパクト 二つ折り ローズサクラxブーゲンビリアン

定価が199,800円のため新品の場合は99,900円、中古品の場合は59,940円から39,960円が買取相場です。

これらのあくまでも目安のため、買取価格が気になる場合は無料査定に出してみるといいでしょう。その際は銀座パリスのLINE査定がオススメです。もちろん無料で査定が行えるほか、スマホのLINEアプリで友達追加をするだけですぐに買取額がわかります。気になる方は、ここから友達追加をしてくださいね。

無料査定はLINEでプロに相談

買取に出す前に確認したいこと

刻印

エルメスのアイテムには年ごとの製造番号が刻印されているので、刻印を見ることでいつ製造されたものかわかります。新しいものの方が状態も良く、最近の傾向に合わせたてデザインのため、買取価格も高くなる可能性があります。

ただし古いものでも状態が良く、希少性の高いデザインや素材を使われているものの場合は高く買い取ってもらえる可能性もあります。

付属品

購入時に一緒に付いていた箱や布袋も査定に影響を与えます。そのため購入したら、付属品をきちんと保管するようにしておきましょう。

ブランド品の買取に付属品があるとないとでは価格にも影響が?高額買い取りのポイントは2つ!

状態

エルメスはを他のブランドに比べると、比較的高い金額で買い取ってもらえます。ただし、それは新品、もしくは状態の良い場合に限ります。そのため状態が悪いと買取価格が下がってしまいします。このように財布の場合、は状態によっては数万円程度買取価格に差が出てしまうこともあります。

買取に出す時はそのままの状態で出すのではなく、型くずれしている場合は詰め物をして型くずれ改善したり、内ポケットや内側のゴミを取る。革専用のクリームなどを使ってツヤ出しや汚れを落としてから査定に出すと良いでしょう。

また日頃からお手入れして良い状態を保っておけば、買取に出すことになってとしても満足できる価格で買い取ってもらえる可能が高くなるでしょう。

エルメスの財布の修理の方法

japan, chibaさん(@syohkox)がシェアした投稿


せっかくのエルメスの財布、できれば長く愛用したいですよね。もし使っている時に壊れてしまった場合は、修理に出すといいでしょう。

財布で壊れやすい場所は?

かぶせ財布や2つ折り財布の場合、折り曲げる部分が痛みやすく擦れてしまうことで縫い目の糸が切れてしまうことがあります。

それ以外には頻繁に動かすことの多いファスナー部分や財布の外側の革が変色してまうことがあります。このような状態になった場合は、修理に出すことで、長くキきれいな状態で使うことができます。

正規店に修理を依頼する

エルメスの正規店では修理やクリーニングを受付てくれます。そのためまずは購入した店舗に問い合わせしてください。ただし、あまりにも劣化が進んでいる場合や、他の所で修理したものは受付けてもらえないことがあります。

また、エルメスでは修理品がフランスへ送られるため、修理が終わるまで数ヶ月かかってしまうこともあります。

正規店以外の所へ依頼する

正規店が近くになかったり、プレゼントのため購入した所がわからない場合は、修理業者に依頼するといいでしょう。修理業者はネットで簡単に見つけることができます。

まずはいくつかの店舗に見積もりを依頼しましょう。直営店より安く、早く修理ができますが、一度正規店以外で修理してもらうと買取してもらえないこともあるので注意しましょう。

修理の方法は?

縫い目のほつれの場合は、ミシン目に沿って縫い直しをします。ファスナーが壊れてしまった場合は、新しい別のファスナーをつけることになりますが、正規店でない場合はブランドロゴの入っていないファスナーをつけられてしまうこともあります。そのため修理業者に依頼する場合は注意が必要です。

次は上質なエルメスのベアンの財布手に入れませんか?

エルメスのべアンは男女問わず一度は手にしたいと思う憧れの財布ではないでしょうか?他のブランドに比べると、値がはりますが長く愛用できる財布です。ぜひこの機会に上質なエルメスのべアンの財布を手に入れてみませんか?