ブランドの紙袋は買取できる?できない?売れる場所や値段はいくら?

シャネル、グッチなどのブランド品を購入したとき、立派なショップ袋に買ったものを入れてくれます。しっかりした作りで型崩れしないような素材で、デザインもおしゃれな紙袋ですが、ブランドショップの紙袋を捨ててしまうのはもったいないですね。このブランドショップの紙袋は買取専門店で買い取ってくれるのでしょうか。

ブランドの紙袋は買取できる?できない?

ブランドの紙袋は買取できる?できない?

ブランドの紙袋はどうしていますか?

ブランドショップで買い物をしたときに商品を入れてくれる紙袋は、素材がしっかりしていて簡単には破けないような頑丈なものが多いです。ショップのロゴやブランド名が印刷されていたりして、おしゃれなものが多いのも特徴のひとつです。

商品を買って、家に持って帰ってきたらその紙袋はどうしていますか?紙袋だし、邪魔になるし必要ないから捨ててしまっている人、もったいないですよ。

ブランドの紙袋は捨てたらもったいない!

ブランドショップで商品を入れてもらった紙袋は、ブランド買取専門店やリサイクルショップで買取してくれるのです。捨ててしまうなんて、もったいないです。紙袋は捨てずにとっておきましょう。

また、もしもブランド品を売ることがあったら、商品と一緒に紙袋を持っていくと査定額がアップする可能性があります。ブランド品を購入したとき、保証書と付属品、袋や箱は保管しておくといいでしょう。

ブランド品の買取に付属品があるとないとでは価格にも影響が?高額買い取りのポイントは2つ!

どんなブランドの紙袋でも買取可能なの?

バッグや服などには多くのブランドがありますが、どんなブランドの紙袋でも買取してくれるのでしょうか。

買取が可能で比較的高値がつきやすいのは、ハイブランドです。ルイヴィトン、エルメス、グッチ、ロレックス、オメガ、フェラガモ、ドルチェ&ガッバーナなどが高値がつきやすいブランドです。その中でも一番高値がつくのはシャネルでした。

しかし、いくらハイブランドのものでも状態が悪い場合は買取してもらえないので、注意が必要です。

ブランドの紙袋が買取可能な理由

ブランドの紙袋が買取可能な理由

ブランド紙袋をバッグ代わりに使う人がいるから

ブランドショップの紙袋は確かにしっかりした作りで、頑丈な素材でできていてデザインもおしゃれです。しかし、その紙袋に価値があるのはどうしてなのでしょうか。

それは、おしゃれな紙袋に荷物を入れて持ち歩く使い方をする人がいるからです。また、人に何かプレゼントするときにブランドショップの袋に入れて渡す人もいるようです。おしゃれな袋に入れると、特別感が出ることが人気のポイントといえるでしょう。

ブランドを持っている人だと思われたい人がいるから

次にブランドショップの紙袋が売れる理由は、ショップの袋をさりげなく持っていることで「あの人はブランド品を持っているのだ」との印象を持たれるということです。

普段はブランド品を使っていなくてもブランド品に憧れる人や、純粋にその紙袋がおしゃれなので欲しい人もいます。ブランド紙袋は、ブランドの宣伝の意味もあり広告の役割を持っています。そのため、ハイブランドであればあるほど、紙袋の質感やデザインがおしゃれです。そのため、デザインの良さから紙袋は人気があるのです。

このような理由でブランショショップの紙袋が欲しい人がいるので、ブランドショップの紙袋は売れます。

ブランド紙袋の買取

ブランド紙袋の買取

リサイクルショップで買取してくれる

リサイクルショップで、ブランドショップの紙袋を買い取ってくれるところがあります。

リバース

こちらの買取ショップの過去のブログに、ブランドショップの紙袋を買い取ったとの記載があります。買取してくれるブランドはシャネルやルイヴィトンの紙袋で、買取の価格は1枚10~300円とのことです。

公式サイト:www.re-birth-happy.com

リサイクルショップ リバース 三原店 尾道店 東広島店

広島県の三原・尾道・東広島にて買取販売を行っているリサイクルショップです。 買取商品の紹介や、買取り対象商品などをご案内…

●ブログ:リサイクルショップ リバース ブログ

リサイクル家

こちらのショップでは、ブランドショップの紙袋をリサイクル品として買取をしていますが、紙袋だけの買取は行っていません。ブランド品を売るときや、ブランド品以外の買取希望の品と一緒に持っていくことで買取可能になります。紙袋は枚数が多いほうが買取価格が高くなる場合が多いので、まとめて持っていくことをおすすめします。

公式サイト:www.tokyo-recycle-ya.jp/

不用品の出張買取は、リサイクルショップ 『リサイクル家』にお任せ下さい。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県で家電、…

キングラム

ここもブランドの紙袋や箱を買取してくれます。ショップの袋や箱は捨ててしまわないでとっておきましょう。キングラムは全国に買取店がありますので、ブランドショップの紙袋を売りたい方は持っていってみてはいかがでしょうか。

現在、弊社ではブランド品の紙袋、空き箱のみのお買い取りは一律でお受けできるまでに至っておりません。
お品と一緒にお持ちいただければお受けさせていただけますが、量によっては確約できるものではございません。店舗の取扱の裁量に一任している現状でございます。

したがいまして、お手数ではございますが、ご利用予定の店舗までお電話にてお問い合わせいただけますと、詳細をお答えさせていただけます。

引用元:www.kingram.jp/faq/

公式サイト:www.kingram.jp

キングラム

キングラムは大阪/兵庫/東京を中心に全国に約91店舗を展開する金・プラチナ・ブランド品・ジュエリー・ダイヤモンド(宝石)…

ブランド買取ショップで買取してくれる

ブランド買取ショップでは、ブランド品を買ったときのショップの紙袋や箱を一緒に持っていくと査定額がアップすることがあります。そのため、ブランド品を購入したときは袋や箱を保管しておきましょう。

インターネットのオークションサイトやフリマアプリで売る

ブランドショップの紙袋はオークションサイトで売ることができます。売れるまで時間がかかる場合が多いことと、売れるという保証はありませんが、オークションサイトをよく利用している人は使ってみるのもいいでしょう。

写真を撮ったり、売れたときの発送の手間がかかりますが、値段の設定が自分でできるところがメリットといえます。ただ、あまりにも高額な値段設定をしてしまうと売れなくなってしまうので、出品する前に他の人がいくらくらいの値段をつけているのか、過去に売れている紙袋はいくらくらいなのかを調べてから値段をつけましょう。

ブランド紙袋を売るための注意点

ブランド紙袋を売るための注意点

シワがつかないように大切に保存しておく

ブランドショップで商品が入っていた紙袋は、売れることはお分かりいただけたと思います。その紙袋は大切に保管しておきましょう。大事なのは、シワがつかないようにすることと、折り目がつかないようにすること、カビが生えないようにすることです。

大きめのビニール袋などに入れて保管しておくとホコリ防止になるでしょう。上に何か置いてしまうとシワの原因になりますので、立てて保管しておくのが理想的です。

買取のときは枚数が多いほうが買取価格がアップしますので、1枚だけでなく売るときはまとめて持っていったほうがいでしょう。

紙袋だけでなくリボンや箱も取っておこう

ブランドショップの紙袋だけでなく、箱やリボンもとっておくことをおすすめします。紙袋や箱は買取ショップで買い取ってもらえる場合があることと、ブランド品を売る時に一緒に持っていくほうがいいからです。

リボンの場合は、リボン単品で買取してくれるところはありませんが、フルマアプリやオークションでブランドのロゴが入ったリボンを出品している人がいます。そのリボンを使って髪飾りを作るなど、ハンドメイドの材料として買う人もいるので、捨てないでおきましょう。

ブランド品を購入するときにリボンが欲しい場合は、自分のものだとしても「プレゼントするのでラッピングしてください」とお願いすればリボンをしてくれます。

ブランド紙袋は捨てないで!

ブランドの紙袋はで持っているとおしゃれですし、 丈夫なのでお弁当などを入れても型崩れせず破れることがほとんどありません。好きなブランドの紙袋が欲しい人もいるので、捨てずに保管しておきましょう。

そして、買取してもらうときは何枚かまとめて持っていくこと、保管方法に気をつけることで思っているよりも高値で買い取ってもらえることがあるかもしれません。