CATEGORY

貴金属を知る

ジュエリーの主材料に使用される貴金属8種類の用途と刻印の見方

ジュエリーなどを購入する時、高級感や価値を証明する刻印があることを重視する方も多いのではないでしょうか。しかし、初心者にはそのような貴金属の種類を把握したり、刻印を正しく見分けるのも難しいことです。そのような8種類の貴金属と刻印について、正しい知識を身につけるための基本的なことをご説明します。

金の純度とは?表示方法と手軽にできる調べ方や買取の際のポイント

金というと、「純金」「18金」などいろいろな種類があるのを聞いたことがある人は多いでしょう。しかし、その純金や18金などはどういう意味があるのでしょうか。それらは金の「純度」が関係しているのです。今回は金の純度について、その意味や手軽に調べる方法などをご紹介していきます。

宝石と貴石半貴石の違いは硬度にある?判断基準や売却時のポイント

「宝石」「貴石」「半貴石」この言葉の意味を解説することはできますか?余程のジュエリー好きの人でない限り正しく説明できる人は少ないかもしれません。これからそれぞれの違いや種類などをお話ししていくので興味のある方はチェックしてみてくださいね。宝石を売る時のポイントも説明していきます。

宝石“ペリドット”は夜のダイヤモンドと言われている石!その価値や買取相場とは?

ペリドットは古代エジプトで、太陽の神に通じる石として崇められていました。そして、オリーブグリーンの透明なペリドットは昼でも夜でも美しくきらめくため、「夜会のエメラルド」や「夜のダイヤモンド」と呼ばれていました。今回はこのペリドットについて、詳しく解説していきます。

アレキサンドライトは稀少価値が高い宝石の王様!色や産地によって異なる買取価格とは

アレキサンドライトという宝石をご存知ですか?アレキサンドライトは希少性がある宝石として有名で、二面性があるところも特徴のひとつです。また、硬度が8.5で10であるダイヤモンドほどではありませんが、硬い石ということで毎日身につけるジュエリーとして人気の宝石です。

トパーズの色別の種類!11月の誕生石である宝石の価値を決める基準や高額買取のポイント

11月の誕生石として知られている黄金色のトパーズですが、代表的なものはシャンパンのような色のトパーズです。最近ではブルーやピンク色をしたものもも人気が出てきています。ネックレスや指輪などに加工されて、婚約指輪としてトパーズを選ぶ人もいます。今回はこのトパーズの産地や特徴などを解説していきます。

金ってどんな種類があるの?色も豊富なアクセサリーの王様について知ろう

装飾品にすればシックな装いも華やかに彩ってくれる金属、それが金(ゴールド)。ところで、ゴールドのアクセサリーに刻印されている「K18」や、テレビで聞こえる「18金ネックレス」…これって何のことなのでしょう?それに、ピンクゴールドって一体どうやって出来てるの?今回はそんな疑問にお答えしていきます。

【2018年版】金の価格予想!上がり続ける資産価値が暴落する可能性とは

貴金属の王様といえばそう、金ですよね。腐食や劣化などの変質をまったく見せないその性質から、はるか昔には神秘の金属として研究されていましたが、現在においてもその不変性は不動の資産としてある種の神秘性を放っています。果たしてその価値、この先の未来も変わらないのでしょうか?今回は金の資産価値についてご案内していきます。

琥珀は虫入りだと価値が上がる!その他の買取基準とアンバージュエリーの需要

琥珀といえば、その暖かな心が落ち着くような色を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。宝石として売られている琥珀ですが、鉱山で産出される石とは違います。では琥珀はどのようにできて、どんな特徴があるのでしょうか。そして琥珀の価値はどのような要素で決まるのでしょうか。